archive

2016.12.29

ありがとうございました。

 image

 

歳晩の候   皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

今年も一年間、雨の日も風の日も暑い日も寒い日もお越し下さいまして、誠にありがとうございました。

 

2013年6月より約3年半に渡りご愛顧いただきました当サロンは、今月をもちまして閉鎖させていただくことになりました。

 

これまでご愛顧下さった皆様へ、感謝の気持ちでいっぱいです。

短い間でしたが本当にありがとうございました。

少し長くなりますが、スタジオを閉鎖することになりました経緯をお伝えさせていただきます。

 

私事ですが、今年は結婚し新しい人生を歩み始めました。

結婚前より主人も私も結婚後すぐにでも子どもを授かることを望んでおりました。

そのため、今後の事業をどうしていくか、妊娠中や出産後の仕事と育児の両立について話し合ってきました。

 

その後7月に入籍し、8月に赤ちゃんを授かったことが分かりました。

本当に幸せいっぱいの日々でしたが、しばらくしてつわりが酷くなり9月は突然の休業となりました。

 

この時点で皆様に多大なるご迷惑をおかけすることになりました。

 

つわりがおさまり、10月からレッスンを再開できました。

そして産前・産後のレッスンができない間と、今後長期的にみても、この方なら皆様に喜んでいただけるというとても素敵なインストラクターさんにお願いできることも決まりました。

皆様に発表の段取りをしていた矢先、産婦人科で切迫早産と診断され、しばらく安静が必要となり、仕事をすることはもちろんお手洗い以外動くことが禁止となりました。

再び突然の休業となり、皆様に多大なるご迷惑をおかけすることになってしまいました。

  

この休業が決まった時点で、これ以上皆様にご迷惑をおかけすることは出来ないと思い、一旦仕事は辞めて家庭に入ることを決めました。

 

こんなに度々突然の休業があり、信用を無くすばかりではなく多大なるご迷惑をおかけすることになってしまった。

今後出産までいつ動けるようになるか見通しがつかない。

出産後も赤ちゃんと家庭が最優先なので、また皆様にご迷惑をおかけすることになる可能性が高い。

赤ちゃんにとって、母親は一人しかいない。

 

こんな事を考えた結果、このような結論に至りました。

最終的にどんな結論を出しても、身勝手で無責任な形になってしまうと思い本当に悩みました。

身勝手な判断で、大変申し訳ございませんでした。

 

 

それでもほとんどの方が、

 

「再開されたらまたレッスン受けたいです!」

 

「これまでがんばって来られた分、赤ちゃんが休んでーと言ってくれているのですよ。今はゆっくり休んで下さいね。」

というようなことを仰って下さり、

 

「○○(今住んでいる所)でも行きますよ~。」

 

「○○でも月2回は通えます!絶対行きます!」

と仰って下さる方や、

 

「ずっと待ってます。」

 

「何年でも待っています。」

 

「りか先生と出会えたことは人生の宝物です。」

 

などなど、温かく愛に溢れた優しいお言葉を沢山いただき、涙が出ました。

本当にありがとうございます。

 

 

この一年でとても大きな気づきがありました。

 

つわりを経験し、

普通に歩けること

深呼吸できること

話せること

食事ができること

仕事ができること

ヨガができること

読書できること

健康なこと

大切な家族がいること

 

この普通だと思っていたことが、全部とても幸せなことだと改めて気づきました。

「普通」になってしまうとなかなか気づきにくいですが、日常は感謝と幸せで溢れていますね。

 

そして、私を産んでくれた母、主人を産んで下さったお母さん、身近にいる「お母さん」、世界中の「お母さん」を改めて心底尊敬致しました。

 

 

このような突然の終わり方になり、心から申し訳ない気持ちと悲しい気持ちでいっぱいですが、

一人の女性としては、2016年は結婚・妊娠と人生の大イベントを経験し、人生で一番望んでいた夢が叶い、ほんわり桜色の幸せにつつまれる毎日でした。

 

この数ヶ月、かけがえのない命を授かった喜びを夫婦でかみしめております。

出産は4月、大好きな桜の季節の予定です。

 

当サロンは一度終了することにはなりましたが、きっとまたいつか、素敵なタイミングで夢のつづきを再開すると思います。

いつかその日まで、妻として、母として、一人の女性として魅力的になれるような日々を過ごしたいと思います。

もちろんヨガは学び続け、より魅力的なレッスンをお届けできる先生になれますようがんばります。

その時はどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

公私ともに素敵な方々に出会うことができたこの3年半は、これまでの人生で言葉にできないくらい最高に幸せな日々でした。

とても楽しかったです。

 

最後まで至らない所ばかりで誠に申し訳ございませんでした。

これまで出会って下さった全ての方々に、感謝という言葉では表現できないくらい感謝しております。

本当にありがとうございました。

 

年末ご多忙の折ではございますが健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。 

 

 

 

so fruitful

そうわ りか

 

 

image 

 

image

 

 

image

 

 image