archive

2016.08.29

綺麗好き。 

 

小学1年生の頃から、ハンカチのアイロンがけをし、毎日学校に持って行っていました。

忙しい母を喜ばせたいと、妹と二人で気が向いた時にお掃除、ベランダまでホースをつなげてピカピカに。

祖母の家では、夏休みに屋上で絨毯のお掃除や洗車。
泡だらけの絨毯を、たわしでゴシゴシ。

洗車の時には、フロントウィンドーから水をかける人と、助手席に座る人に分かれ、妹といとこと交代でキャッキャキャッキャと楽しんでおりました。

水がかかりそうになるのに、かからない。

(当たり前ですが。)
それが大迫力で楽しくて仕方がありませんでした。

懐かしい。

高学年になると、2歳のいとこの家に遊びに行って、子守りとお掃除をしていました。

まるで子ども主婦です。

毎週末の楽しみの時間でした。

以前母に、

「りかは小さいお母さんやった。」

と言われました。

典型的な大雑把のO型なのですが、昔からお掃除、整理整頓は大好きでした。


大人になった今、

よく会員様に、

「いつも(スタジオが)ピカピカで気持ちいいです。」とお褒めいただきます。

とても嬉しい瞬間です。

お掃除は趣味です。

ヨガも趣味。

好きが仕事。

実は、清掃の行き届いたヨガスタジオで快適に練習したい!

と思ったのも、開業した理由のひとつです。

ピカピカの空間でいると、清々しい気持ちになりますよね。

大好きな空間に、ありがとう〜と感謝しながらお掃除して、今日も一日が始まりました。

お越しくださる皆さまに、快適に過ごしていただけますように。



大阪 北摂 箕面 少人数制 隠れ家ヨガ

so fruitful

そうわ りか