archive

2016.02.19

天職。

IMG_6674

今日は残された人生の新しい始まりの一日。

みなさまは、「天職」について考えられることはありますか?


私が天職を意識したのは13歳の時です。
あることがきっかけで、「私の天職は何だろう?」と思いました。

それから8年後。

「これが天職だ!」と直感するものに出会いました。

今でもその思いは変わらず、ヨガの先生という職業を、人生をかけて極めていきたいと考えています。

天職に出会え、好きなことだけをして生きている今、それが「ごく普通のこと」だと思いがちです。
でも、それはとてもとても幸運なことだと言われ、その度にハッとします。

どうやって天職に出会ったか?をたまに聞かれます。

私は子どもの時からずっと、どう生きたいかを考え続けていました。

どんな大人になりたいかを考え続けていました。

興味のあることはとにかく何でもしました。
その中で、ひらりと舞い降りたヨガの求人にすぐに電話し、その日に履歴書を送りました。

そこから私の人生は始まりました。

「天職」に出会えたのは、
運が良かったこと。
人に恵まれていること。
この二つに尽きると思います。

本当に有難いことです。


この有難い今に感謝をして、今を大切に生きたいです。
今日もいい日になりますように。

そして、もし天職を求めている方がいらっしゃれば、
毎日をわくわく楽しみながら、いつかひらりと舞い降りますように。



大阪 北摂 箕面 ヨガ ピラティス

so fruitful

そうわ りか