archive

2015.11.02

1番。


今日はキッズヨガのレッスンで、

「走りが早くなるのやってたら、運動会で初めて1位になった!2人も抜かした!」

と、小学3年生の男の子が嬉しそうに教えてくれました。
幼稚園の時は何位と何位と何位で、1年生、2年生の時は何位で、と全て教えてくれました。

走りが早くなるの、とは、レッスンで取り入れている動きです。
レッスン中にその効果をお伝えしながら練習しているのですが、それを話したのは数ヶ月前です。

「これをすると走りが早くなりますよ〜」とか、
「ゴルフが上手になりますよ〜」など、興味を惹くように、使う筋肉を簡単に説明しながらレッスンしています。

覚えていてくれたことと、1位になってとても嬉しそうに報告してくれたことと、それを家でも練習してくれていたことがすごく嬉しかったです。

毎回宿題を出しているのですが、それもできる時はほぼ毎日してくれているみたいで、嬉しい限りです。

ヨガでは、肉体が正しく機能するのに欠かせない循環器系を改善、
子どもの成長を促進するための活力の源である、呼吸器系、消化器系などの機能を改善、
脳に新鮮な血液を送り、知的能力を高める
活力が得られることにより、忍耐力がつくなど恩恵があると言われています。

これらは生理的、肉体的な恩恵ですが、心理的、情緒的恩恵もたくさんあります。

沢山の恩恵を感じていただけるような指導者になりたいです。

ここ数日間トレーニング三昧なのですが、また素敵すぎる先生に出会ってしまいました。
嬉しいです!

学んで、学んで、学び続けて、皆様にレッスンで還元できるようがんばります!


今週も、実りの多い一週間になりますように。



大阪 北摂 箕面 ヨガ ピラティス
so fruitful
そうわ りか