archive

2015.08.27

朝のフルーツ。


IMG_4049
朝食は、お白湯を飲んでからりんごとその他旬のフルーツをいただきます。
足りない時はお味噌汁、納豆、ご飯等をいただきます。

フルーツが大好きなので、毎朝の朝食がとても幸せな時間です。
とても単純です。


果物は、朝は金・昼は銀・夜は銅
と子どもの時からよく聞いていました。

その理由の一つは、果物の果糖です。

よく知られている事ですが、脳は血液中に含まれる糖分をエネルギーに変えて活動しています。
この糖分をブドウ糖といいます。

ご飯やパンに含まれるでんぷんも、胃腸でブドウ糖に分解・吸収され、全身の細胞のエネルギーになります。

果糖はでんぷんより早くブドウ糖に分解されるので、効率のいいエネルギー源です。


朝食については諸説ありますが、
(朝食・昼食・夜食は3:2:1が良いとか、朝食の時間は消化の時間帯なので少ないめががいいとか…)
とにかく自分にあっていたらそれでいいのではないかな?と思います。


それでは、本日も美味しい果物のように実りの多い一日になりますように。



大阪・北摂・箕面 ヨガ ピラティス フルーツ
so fruitful
そうわ りか