archive

2015.03.31

22ヶ月。


IMG_4666
 


“私にとって絵画とは、愛らしくて、楽しくて、美しいものでなければならない。”


“私にとってヨガとは、優しくて、楽しくて、安全なものでなければならない。”


よく、
「そんなに沢山レッスンして大変ではないですか?」


と聞かれますが、レッスンは元気の源です。
レッスンは音楽のライブみたいなものだな、と思っています。

生徒様×シークエンス(レッスンの流れ)×空間×音楽×天気×香り×感情×今この瞬間×声×先生。

全てが同じなのはたった一度きりです。
だから、その一瞬がとても愛おしいです。


好きな事をさせていただいている上に、毎日素敵な皆様にお会いできる。
そして、素敵な笑顔で「ありがとう」と仰って下さる。
神様からのプレゼントとしか思えません。


レッスンが楽しめなくなった時が、インストラクターを引退する時だと思っております。
それは、お越し下さる方にとても失礼だからです。

そんな時が来るのかしら。

できることなら80歳まで現役。
おばあちゃんインストラクターになりたいな。


冒頭の台詞は、とても有名な画家さんの台詞です。

さて、誰でしょう?
下の台詞は、真似してみました。

この画家さんに私はとても惹かれるのですが、先日この言葉を知り、とても腑に落ちました。

(あぁ、楽しんでいらっしゃったからなのだ!)と。

(だからその想いが伝わり、絵画を鑑賞するだけで、とても幸福な気持ちになるのだ!
世界中の人々を魅了し続けるのだ!)

と。


一度きりのかけがえのない人生。

何でも楽しいのが一番!
どうせ生きるのなら、笑って生きたい。


最後に、
当サロンのキャッチフレーズは

【優しさにつつまれる時間】

です。

そんな時間がご提供できますように。


ちなみに私の2015年は、

【ふわふわの羊毛のような優しさにつつまれる一年】

です。


こう決めたからか、この3ヶ月間、

(こんなに優しくされていいのですか。)

というくらい、毎日優しさにつつまれております。
私と当サロンに関わって下さる全ての皆様に、心から感謝申し上げます。


本当に、ありがとうございます。

2周年まであと2ヶ月。

全力でがんばります。


優しい春になりますように。



大阪・北摂・箕面ヨガサロン
so fruitful